Leaner 開発プロセス 2022年04月版

Leaner 開発プロセス 2022年04月版

Leaner Technologiesの開発プロセスについて紹介します。

💡

Leaner では、プロダクト開発するエンジニア、デザイナーなどを総称してPD(Product Development)と呼んでいます。

💡

Leaner のBizは、フィールドセールス、インサイドセールス、カスタマーサクセス、オペレーションを指します。

全体の流れ

大きく2つのフェーズで構成されています。

💭

プロダクトが解く課題を検討するフェーズ

  • Bizが顧客対応から得たフィードバックをチームに共有する
  • BizとPdM・PDで顧客が抱える問題、プロダクトで解くべき課題について検討する

🛠️

プロダクトが解く課題を実装するフェーズ

  • PdMとPDで要件をプロダクトの仕様にどう落とし込むのか検討する
  • → 必要に応じて検討フェーズに戻って再検討する

  • 落とし込んだ仕様を元に実装する

image

定期ミーティング

定期ミーティングは基本的に週次で構成されています。

image

定期ミーティング

頻度説明参加者
Monthly
イシュー会
プロダクトが解くべき課題の質を上げる。 事前に各メンバーが、自分から見える現状の市場や顧客の問題点を考察し、チームとして解くべきイシューは何かをドキュメントにまとめる。その人のオリジナルな視点であればあるほどよい。 イシュー会ではそのイシューがどれだけインパクトを生み出すのか、みんなで議論する。
Biz PdM PD
プロダクトWeekly
プロダクトチーム定例会
プロダクトの開発状況について共有する。 ProductBacklogの優先順位について話し合う。
Biz PdM PD
プロダクトWeekly
イチ会
商談や定例ミーティングでもらった顧客からのフィードバックをチームで共有する。 「誰が」「 何を」「いつ」「なぜ」欲しいのかをチームで共有する。
Biz PdM PD
プロダクトWeekly
要件掘り下げ会
優先順位の高いProduct Backlogから一つピックアップして、プロダクトに必要な要件をBizと確認する。必要ならBizから顧客に追加ヒアリングをしてもらう。
Biz PdM PD
プロダクトWeekly
ロードマップ確認会
直近のロードマップを確認する。進めるうえで不安があれば対応を考える。
PdM PD
プロダクトWeekly
Sprint Planning / ふりかえり
一週間でやったことの確認。ふりかえり。次回の計画。
PdM PD
Daily
朝会
朝の挨拶 今日やることの共有と相談
PdM PD
Daily
ユビキタス言語一問一答
ユビキタス言語の理解を促す
PdM PD
Daily
プロダクト仕様変更履歴の確認
プロダクトがおこなった仕様変更の履歴を抜け漏れなく管理する
PdM PD
全社Weekly
全社朝会
各チームの状況(商談、運用、開発)を全社で共有する。
Biz PdM PD
全社Weekly
ウィンセッション
一週間の成果をみんなでたたえ合う。
Biz PdM PD
PD Weekly
開発定例
PDメンバーで集まっていろいろ話す。 - メトリクスの確認 - プルリクのプロセスタイム - デプロイ回数 - テックブログ執筆状況確認 - 次回PD Worktimeのお題決め - 採用活動 - 一週間の感想 - 共有事項 - 相談
PD
PD Weekly
PD Worktime
PDメンバーで集まっていろいろやってみる。 - ex. モブプロ - ex. 最近導入した新しい技術スタックについて共有する - ex. リファクタリングしたい箇所について相談する - ex. 新規メンバーがジョインしたのでチームビルディングのワークショップ - ex. 勉強会 詳しくはこちらをどうぞ
LeanerのPD WorkTime
PD