Leanerチームづくり 2021年12月版
👯

Leanerチームづくり 2021年12月版

Leaner Technologiesではどんなチームづくりを目指していくのか、について紹介します。

大きな方針

大きく二つの方針があります。

💯

一つのチームでやることは、そのチームの中で完結させる

意思決定プロセスはすべてチーム内で完結させる。

メンバーをチームのミッションとは直接関係ないタスクに忙殺させない。

チームの中にいる間は、そのチームのことに集中する。

♻️

すべてのメンバーは、すべてのチームをローテーションする

チームを特定の個人(またはその逆)に依存させない。

人を固定化して得られる効率性よりも、固定化することによる形骸化のリスク回避を優先する。

image

Q&A

  • チームをローテーションする頻度は?
    • 四半期に一度を予定してます
  • コーポレートのやることが多すぎるのでは?
    • ボリュームが増えてきたらチームを分割することになると思います
  • 1チームは何人くらいを想定している?
    • PdM: 1名
    • プロダクトデザイナー: 1 ~ 2名
    • エンジニア: 5 ~ 6名
  • 1チームの人数はどこまで増えるのか?
    • 全役職含めて10 ~ 12名くらいが適正だと考えています
    • 1チームのエンジニアが6名を超えると、開発生産性よりも調整コストが高くなるので避けます
  • 評価は誰がするのか?
    • チーム内で個々に評価される予定です
    • エンジニア同士だけでなく、セールスやCSからも360度評価される仕組みになる予定です
    • (正直言うと、これからの検討課題です)